読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カタダのペンギンな日々

ブログの可能性を模索する様子を見せるブログ。

ブログ初月のPV数報告。2万pv超えたけど、虚しさが。

【スポンサーリンク】

f:id:penguin-diary:20150917223933j:plain

1.へい!憧れの初月運営「振り返り」をするぜ!

男もすなるあくせす報告といふものを、女もしてみんとてするなり。

ーー紀貫之「土佐ブログ」

ということで、どうも、カタダです。♂です。

色々あってやや遅れてしまったものの、ブログ開設から1カ月経ったので、アクセス報告というヤツをやってみます。

はてなブログPROではないので収支報告ではない。)

 

・ブログ初投稿日:2015.8.13

・投稿数:15

といった感じで、投稿数が少ないです。やる気満々で毎日更新を目標に始めたのに…。まあこんなもんです笑。

そして現在まで(1カ月を過ぎてますが、面倒くさいので現在まで)の総アクセスは、、

 

26359pvです。

 

正直、アクセス数に関しては当初の想像以上で、大変満足しております。

 

そう、アクセス数に関しては、ね…。

(細かい考察・反省は後ほど。)

 

2、人気記事ランキング

第5位:430pv

penguin-diary.hatenablog.com

 

第4位:3562pv

penguin-diary.hatenablog.com

 

第3位:3571pv

penguin-diary.hatenablog.com

 

第2位:6572pv 

penguin-diary.hatenablog.com

 

第1位:7167pv

penguin-diary.hatenablog.com

 

といった感じです。堀北真希さんに関する記事と国勢調査に関する記事でアクセス数がバコンと跳ね上がっている状況でした。

 

3、考察。不本意であります!

ええ、そうです。お察しの通り、ほとんどが検索流入です!

しかもこうしてみると、いかにもトレンド狙っちゃいましたみたいな記事がランクインしています。そういう記事以外も書いたし、そもそも堀北さんのファンだったり、家に国勢調査の怪しいオッサンが来たから書いたという、個人的な思いに端を発した記事だったのですが、冷静に振り返ればザ・トレンドな記事ですよね。。

 

はてなブログを始めた当初は、はてなブックマークがたくさんついて、トップページに掲載されて、スマートニュースに転載されて、みたいな流れを夢見ていたので、この感じは不本意であります。

はてなブログ的にはほぼスルーされてたし!泣

(最近ようやく読者が付き始めた。ありがとうございます(´▽`))

 

堀北さんの記事にせよ国勢調査の記事にせよ、このアクセスは一時的なバブルに過ぎません。(国勢調査はあと数日アクセスを稼ぐでしょうが。)今後はブログ自体にファンをつける動きができたらいいなーなんて偉そうなことを考えています。

国勢調査なんて5年に1度の祭りだし、こんな記事で瞬間的なアクセスを稼いでる場合じゃない!(関連記事をバンバン書けばアクセス何倍にもできた感触はありますが、そういう理由で書くのやめました。)

 

4、今後の課題

とりあえず僕は、、 

はてなブロガーと友達になりたい!笑

はてなの皆さん、まずはお友達から始めませんか?( ´ ▽ ` )ノ

 

あと、ゆくゆくの検討課題として「はてなブログPro」にするか、またアドセンスを取り入れるか、といったところも考えていかねばと思ってます。

もし毎月これくらいのアクセスがあれば、数百円程度にはなるんですかね??

教えてエラい人!

まぁもうもう少しこのまま更新を続けると思いますが。

 

あ、そうそう。Amazonアソシエイトでも売り上げが上がりました!この話は涙なしでは語れないので、また今度。

 

まあ稼げたらいいなという下心はありますが、それよりももう少し大勢に読まれるブログに成長させて、雑感とかオピニオンとか、トレンドとか関係ない(あるいはトレンド・ニュースと絡めた)自分の考えを発表するメディアに育てていきたい、というのが当面の目標です。

 

 しばらくはこんな実験的な感じで、いろんな分野に手を出し記事を書く雑食ブログになっていくと思います。

まあそんなブログがどんな変貌を遂げていくのか、暇な人がいたら見守ってみてはいかがでしょうか!?(´▽`*)

 

ではでは!

 

 アドセンスとか勉強せねば!

Google AdSense 成功の法則 57

Google AdSense 成功の法則 57

 

 

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

 

 

【スポンサーリンク】