読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カタダのペンギンな日々

ブログの可能性を模索する様子を見せるブログ。

「相棒」よりハマリ役の反町隆史出演ドラマランキング!GTOは1位じゃないよ!

WEB/TV
【スポンサーリンク】

1、「相棒」で反町隆史に再ブレイクの兆しがあって、ほっこりした。

どうも、カタダです。

 

新ドラマ「相棒」が好調スタートを切ったようで、反町隆史に再ブレイクの兆候がぷんぷんと漂っています。

90年代のドラマをそこそこ熱狂的に見ていた自分としては、この流れは嬉しい限り!

というのも、なんとなく僕の中で、反町隆史、竹野内豊、松嶋菜々子が1990年代後半あたりに活躍した「御三家」というイメージがあるのですが(あくまで勝手な偏見。僕だけか?)、この3人、「旬」を超えたあたりから、どこか日陰に押しやられたような気がしていました。

松嶋菜々子は「家政婦のミタ」の大ヒットにより確たる地位を築いた感じがありますが、残る二人、とりわけ反町隆史は、この先代表作などは生まれないのではないかと、勝手な危機感を抱いていたものです。

 

ですがさすが実力派俳優。「相棒」もカッコよく演じ切り、見事にはまってた!

ということで、その興奮を引きずり夜中一人、反町隆史の過去の出演作品を振り返る作業をしてしまったので、せっかくなので記事に残しておきます。

 

2、完全独断でハマリ役をランクづけしてみる。

とりあえず1位から5位まで発表してみます。

 

というか、これを考えながら気づいたのですが、反町隆史は、本当の意味で「ハマリ役」になってしまうと輝かない俳優な気がします。

「ホットマン」とか「ドリーム☆アゲイン」とか「ロト6で3億2千万円当てた男」とかって、役がハマりすぎて、つまり想定の範囲内すぎて、印象に残らないんですよね。

「相棒」もそうですが、彼の場合は何かキャラをつけてあげる(知的、とか)、もしくは一本ネジを外し、はっちゃけられるキャラにしてあげたほうが輝く気がします。

(※あくまで個人の感想です、っていまさらですが笑)

 

ということで、「ハマリ役」のランキングではないですね、輝いていた役ランキングです!

 

5位:『ラブ・コンプレックス』
ラブコンプレックスDVD BOX

ラブコンプレックスDVD BOX

 

 「踊る大捜査線」などの君塚良一脚本の、世紀の問題作。作品自体は振り切ったコメディですが、反町自体がふざけているシーンは少なく、真面目にコメディを演じています。こういう反町隆史をもう一度見てみたいなー。(相棒的な唐沢寿明のハマリ役でもありますね!)

 

4位:『チープ・ラブ』
チープ・ラブ

チープ・ラブ

 

 (DVD化されてないっ!)

キャバクラのスカウトマン反町と、中学校の音楽教師、鶴田真由の、禁断の愛的な物語。正直作品自体はあまり面白かった記憶はないですが、作品の世界観というかトーンがよく、反町・鶴田真由、沢村一樹などのキャラが輝いていました。

なんだろう、そんなオリジナリティのあるストーリーでもなかったと思うんだけど、記憶の中のこの作品は妙にキラキラしているんだよなー。

いちばんブイブイ言わせてた頃の反町出演作。沢村一樹の演技も光ってた(冴えない婚約者役)。

 

3位:『未成年』
未成年 DVD-BOX

未成年 DVD-BOX

 

多分僕が反町を意識したのはこの作品が最初です。

この作品で特筆すべきは、「脇役としての反町隆史」ってことだと思う。彼の「アウトローっぽいけど実はいいヤツ」という十八番は、主役として演じるとベタすぎるけど、サブキャラクタ―としてならかなり良質な作品のスパイスとなる。

香取慎吾演じる「デク」を思いやる雰囲気とか、好きでした。

過激なシーンが多いので、地上波での再放送は望めない。(たしかDVDですら一部カットになっていたはず。)

 

2位:『GTO』
GTO DVD-BOX

GTO DVD-BOX

 

これは説明すると野暮なんで、補足は無しで笑。

ラストの空港のシーンは、人生で何度か思い出し笑いをしてしまう、いろんな意味での傑作シーン。

 

1位:『ビーチボーイズ』
ビーチボーイズDVD BOX

ビーチボーイズDVD BOX

 

僕の歴代好きなドラマランキングのベスト5には入るこの作品(この辺は機会があればまた語りたいけど)。主題歌の「FOREVER」も最高!

この作品で彼は、「ベストオブ・海が似合う男」の殿堂入りを果たしました(注:勝手に言ってるだけです)。

ちなみに一番好きな回は、反町と、今となってはどうにかなってしまった山本太郎が、水泳対決をする回。

対決に勝利した山本太郎の「俺はずっとトレーニングしてたんだ。だから、勝って当たり前なんだからな!」的なセリフ、しびれます。

その台詞を受ける反町の表情もまたいいんです!

山本太郎、最高すぎる…戻ってきてくれぃー(´;ω;`)

 

3、まとめ

すみません、さんざん引っ張ってきたわりにかなりベタなランキングかも。あえて書くほどの記事ではなかったか…(←いまさら)

まあ奇をてらっても仕方ないので。所詮は一個人のブログです、はい。

 

個人的にはやはり、少し弾けた反町隆史が好きですね。もう若くないので無理という声もあるかもしれませんが、クールダンディーとしての地位を築いた今だからこそ、彼には弾けたコメディーをやってもらいたいです。

ちなみに『相棒』の役は、このランキングに入る可能性を十分に秘めていると思うので、今後も注目してみます。

※念のため繰り返しますが、すべて個人の感想です。ですが異論・反論は大歓迎。僕も全出演作品を見ているわけではないので、「これはよかった!」等あれば教えてくださいませ。

 

ではでは!

 

【スポンサーリンク】