読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カタダのペンギンな日々

ブログの可能性を模索する様子を見せるブログ。

映画「シン・ゴジラ」が動画サイトに上陸!U-NEXT・auビデオパスほか無料・お得に観られる方法まとめ

アニメ・映画 おすすめ
【スポンサーリンク】

3月22日、映画「シン・ゴジラ」DVD&ブルーレイ発売!無料で観られる方法を探したら、わが宿敵のU-NEXTだった件w

【2017.3.17更新】最新情報を追記・修正

 

どうも、カタダです。

みんな大好き映画「シン・ゴジラ」、僕も劇場で観て興奮した中の1人ですが、いよいよDVD&ブルーレイの発売日が近づいてきました。

 

といっても僕はガチ勢ではないので、今のところ購入する予定はなく、ただ、またあの興奮を味わいたいなと思っているので、ここ数日、発売日に「シン・ゴジラ」を見る方法を模索しておりました。

順当に考えれば最寄りのTSUTAYA、GEOで借りればいいのですが、発売当初は争奪戦になること必至。そこで、どこか動画サービスで公開されたないかなぁと考えたわけです。

 

すると、こんな情報が。

www.google.co.jp

U-NEXTは、動画配信サービスの「U-NEXT」にて、3月22日より映画「シン・ゴジラ」を配信する。同作品の提供開始にあわせ、劇場版「ゴジラ」シリーズの過去作、全30作品を月額制の見放題サービスの対象作品に追加し、配信を開始した。

 「シン・ゴジラ」のみ、ペイパービュー方式(都度課金)での提供となる。価格は1回500円(税抜、以下同)で、2日間視聴できる。

 

U-NEXTで、「シン・ゴジラ」が3月22日から配信されるとのこと。

しかもそれに先駆け、「ゴジラ」シリーズ過去作全30作品を見放題に追加、だそうです。

 

むっちゃええやんけ!

  

後ほど説明していきますが、結論から言えば、U-NEXTの無料トライアルを利用すれば、完全無料で「シン・ゴジラ」を見ることが可能です。

 

↓動画視聴サービス「U-NEXT」

ということで、「U-NEXTやるじゃん!」と褒めたいところではありますが…実は僕、先日U-NEXTをディスったばかり(上のバナー広告にも言いたいことがある)。

 

なので、そのあたりも説明しつつ、 U-NEXTや他の方法で「シン・ゴジラ」を最速で観る方法を整理していきます。

 

そもそも「シン・ゴジラ」とは?

「シン・ゴジラ」って何?いう説明を今さら聞きたい人も多くないでしょうから、簡潔に。

「シン・ゴジラ」とは、2016年7月公開、「エヴァンゲリオン」などで知られる庵野秀明が総監督を勤め、樋口真嗣が監督・特技監督を勤めた劇場公開作品です。

東宝の「ゴジラ」シリーズの第29作。

その面白さから公開と同時に話題になり大ヒット。発声可能上映なども話題になりました。

 

そしてつい先日、日本アカデミー賞7冠を取ったというニュースが。

news.yahoo.co.jp

■最優秀作品賞
『シン・ゴジラ』

■最優秀監督賞

庵野秀明(総監督)/樋口真嗣(監督)『シン・ゴジラ』

■最優秀撮影賞

山田康介『シン・ゴジラ』

■最優秀照明賞
川邉隆之『シン・ゴジラ』

■最優秀美術賞

林田裕至/佐久嶋依里『シン・ゴジラ』

■最優秀録音賞
中村淳(録音)/山田陽(整音)『シン・ゴジラ』

■最優秀編集賞
庵野秀明/佐藤敦紀『シン・ゴジラ』

 

まさに総ナメ!

圧倒的な評価を受けた作品です!

 

 

※公式あらすじ

東京湾・羽田沖。突如、東京湾アクアトンネルが巨大な轟音とともに大量の浸水に巻き込まれ、崩落する原因不明の事故が発生した。首相官邸では総理大臣以下、閣僚が召集されて緊急会議が開かれ、「原因は地震や海底火山」という意見が大勢を占める中、内閣官房副長官・矢口だけが、海中に棲む巨大生物による可能性を指摘。周囲は矢口の意見を一笑、しかしその直後、海上に水しぶきとともに長く巨大な尻尾が姿を現す…。

  

(Oriconデータベースより)

 

ネタバレやマニアによる考察はググればいくらでも出てきます。

 

ということで本題。

 

3月22日に「シン・ゴジラ」を無料で視聴する方法は、U-NEXTの”無料お試しトライアル”

 

前述の通り、U-NEXTは現在、初めて登録する人は31日間無料で使えるという無料トライアルサービスを実施しています。

 ――なのですが、正直に書いておくと、僕は先日このサービスを利用しましたが、登録当初、正直言ってガッカリしました。

それがこの記事↓

penguin-diary.hatenablog.com

何がガッカリしたのか、簡単にポイントを書くと、

・あたかも12万本が見放題のようにプロモーションしているけど、実際に見放題なのは一部作品だけで、それ以外は追加課金が求められる。それって嘘だよね!?

 

という話。

上のバナー広告もそうなのですが、明らかに「12万本以上が見放題」と誤認するように文字を配置してるんですよね。実際には見放題対象作品は4万本程度です。

サービスの質に文句があるわけではないのですが、このサービスのプロモーション方法に問題があるのでは…!?という感想を抱いたわけです。

 

なので、もし「へぇー、12万本が見放題なのね」という点に魅力を感じて登録すると、その偽りっぷりに腹が立つ可能性があります。

 

ただまぁ、それを事前に踏まえておけば、今回の記事の内容に即していえば、「無料期間中にゴジラシリーズ、見倒してやるぜ!」という気構えで登録する分には損はないでしょう。

(※嘘はよくないので、今回も正直に書きました。4万本だって充分誇れる数字なのだから、もっと誠実なプロモーションをお願いしたいところです)

「シン・ゴジラ」は上記で言うところの”追加課金”が必要な作品にあたりますが(500ポイント必要になる)、無料トライアルに登録すると自動で600ポイントが付与されますので、「シン・ゴジラ」と他のゴジラ作品を見て一ヵ月以内に解約すれば、まさに完全無料での視聴が可能です。

 

ということで、これなら3月22日に「シン・ゴジラ」無料視聴することが可能です。(時間さえあれば全て無料で、「ゴジラ」過去作すべてを予習してから「シン・ゴジラ」を見ることさえ可能!)

 

⇒「U-NEXT」の31日間無料お試し登録へ

 

 

「auビデオパス」でも3月22日から「シン・ゴジラ」配信スタート。無料お試しで視聴可能

 

U-NEXTの独占配信かと思われましたが、auの動画配信サービス「auビデオパス」でも「シン・ゴジラ」の配信が告知されました。

f:id:penguin-diary:20170317191910p:plain

「auビデオパス」にも、30日間無料お試しキャンペーンが存在します。

↓「auビデオパス」(PRリンク)

こちらも「U-NEXT」同様、「シン・ゴジラ」は新作なので見放題対象作品ではなく追加課金が必要になるのですが、無料お試し登録をすると”540コイン”が付与されるため、お試し期間で解約すれば、完全無料で「シン・ゴジラ」+その他の見放題作品を視聴することができます。

(ちなみに「auビデオパス」の見放題対象にも、初代ゴジラ作品が入っていました。)

 

「auビデオパス」は月額562円(税抜)と動画サイトの中でもひと際安く、支払いも携帯電話と同様「auかんたん支払い」 でできるので、普通におすすめできるサービスです。

 

⇒「au ビデオパス」の30日間無料お試し登録へ 

 

 

ということで、現時点では上記2つの方法が映画「シンゴジラ」の動画を無料で観られる方法です。

auの会員は「auビデオパス」で、それ以外の方は「U-NEXT」でお試し登録して視聴、という形が最適でしょう。

(無料ですから両方試してみてもいいとは思いますが。)

 

 

その他、お得な「シン・ゴジラ」試聴方法はあるのか?

上記がベスト&ファイナルアンサーですが、いちおうそれ以外のお得にシンゴジラを観る方法もまとめておきます。

 

 (ちなみに言うまでもなく、YouTube、FC2等違法アップロードの動画を見ることはやめるべきです。違法ですし、注目度の高い作品だけに、本当にやめるべきかと。)

 

 

Hulu、Netflix、Amazonプライム等、他の動画視聴サービスはどうか?

dビデオ等もひと通り確認してみましたが、現時点で配信の情報はありません。

今ないということは、少なくとも3月22日合わせの配信はなさそう…。

 

TSUTAYAディスカスにはラインナップあり!

TSUTAYAのネットレンタル、動画配信サービスである「TSUTAYAディスカス」を見てみたら、「シン・ゴジラ」のリリースが3月22日と告知されていました。

こちらもアリですね!

f:id:penguin-diary:20170306182121p:plain

 

「TSUTAYAディスカス」にも30日間お試し期間があります。ただ、新作はお試し期間中は視聴できないので、「お試し登録」⇒「すぐに本登録へ移行」という手続きの流れになります。(動画試聴なら月額933円)。

手続き自体は簡単ですが、「お試し期間」がもったいないと考えるか、それでも「シン・ゴジラ」を早く観たいと考えるか…そのあたりの判断でしょう。

もともと登録を考えていた人なら、これを機に登録してもいいかも。

↓登録はこちらから

 

※なお「GEOチャンネル」には現時点で情報なし。

 

「楽天SHOWTIME」では、動画を販売している。

「楽天」が運営する動画視聴サービス「楽天SHOWTIME」では、3月22日から「シン・ゴジラ」の動画を購入することができます(すでに予約購入可)。

価格は「標準」が2,160円、「高画質」が2,700円と、円盤を買うことを考えればお得ですね。しかも初回購入の場合はポイントバッグがあるのでもっと安く済みます。楽天ポイントがたまっていればそれも使えるだろうし。

↓購入はこちらから  

※さらに言うと、ポイントサイト「ハピタス」に登録して、そこを経由して「楽天SHOWTIME」で買うと、初回300ポイント(実質300円)もらえます。どんどん安くなってくるな…w

 

 

もちろん、DVD&ブルーレイを購入するという選択もあり

なんとなく一時期流れていたニュースから1万円越えのイメージを持ってましたが、それは各種特典がついたバージョンの話。純粋に「シン・ゴジラ」の円盤が欲しいだけなら、3000円とかで買えちゃうもんなんですね。

 

シン・ゴジラ DVD2枚組

シン・ゴジラ DVD2枚組

 

 DVD2枚組なら3,053円。マジか!

シン・ゴジラ Blu-ray2枚組

シン・ゴジラ Blu-ray2枚組

 

ブルーレイ2枚組でも 3,855円。

 

 

いろいろ特典バリエーションもあるので見てみるといいかも。なんだかんだでAmazonがいちばん安そうです。

⇒Amazonで”シン・ゴジラ”を探す

 

 

ヤバいな…ここまで書いて、普通に買おうかなという気分になってきた。自分はおそらく、auビデオパスでお試ししつつ購入を検討する流れになると思います。

 

 

まとめ

最後にまとめます。

・「シン・ゴジラ」のDVD&ブルーレイは3月22日発売。

・U-NEXT、auビデオパス で3月22日から配信される予定。無料トライアルを利用すると、過去作も含め無料で視聴できる。

・その他、「TSUTAYAディスカス」「楽天ショウタイム」も検討の余地あり。

・ただ、買っちゃうという手もあるよね!

といった感じです。

 

「シン・ゴジラ」マニアには周知の情報かもしれませんが、けっこうガッツリ調べたのでw、ご連携いたします。

 

なにはともあれ、あの興奮を再び!ということで、DVD&ブルーレイを機に盛り上がったら楽しいですよね!

またいろいろとイベントとかありそうだし!

 

(※もし他に視聴可能サイト等見つかれば追記していきます。情報求ム)

 

ではでは!

↓登録はこちらから(PRリンク)

◯U-NEXT

◯auビデオパス

 

※丁寧にリサーチしたつもりですが、当方が何かの責任を取るわけではありませんので、必ず公式サイトで価格等の情報を最終確認してください。

 

【スポンサーリンク】