カタダのペンギンな日々

持てるすべての知見を提供するブログ。

「ライフ」はネットスーパーとAmazonどっちが得か?(配送料・時間指定等違いを比較する)

【スポンサーリンク】

実は全然違う。「Amazonライフ」とネットスーパー(直接購入)、違いを比較検証したので全部まとめる

【2022.8更新】
 
どうも、カタダです。
 
最近引越して、生活がなにかと変わりまして。
 
やや慌ただしくなった中で、日々の買い物の手間を省くべく、我らが庶民の味方「ライフ」のネットスーパーで自宅配送を注文しようと思ったのですが、その時にはたと気づいたことが。
それは、
 
Amazon内でも、「ライフ」のネットスーパーを取り扱っているではないか!ということ。
 

Amazon内の特設ページ

この「Amazonライフ」は好評を博しており、徐々に配達対象エリアを拡大させているとのこと。

 

私はAmazonを日頃から活用しているので、「ひょっとしたらAmazonを通して注文するほうが得だったりするのではないか?」と直感を抱きまして…。
 
というわけで、この記事では、「ライフ」の商品を自宅配送してほしい方に向けて、Amazon「ライフ」で買うのと、直接「ライフ」のネットスーパーで買うのでは、どっちがお得なのか?そもそも何か違いがあるのかを、徹底的に調べてみました。
(皆さんの中にも気になる方、いますよね?)
 
結論から言えば、配送エリアをはじめ、配送料や支払い方法など、いくつもの違いがあります。
どちらが得かは「何を重視するか」によって変わりますので、ぜひこの記事を参考に、どちらの「ライフ」を利用するのかを決めてみてください。
 
※忙しい読者のために、この一記事で全てが分かり、すぐに利用開始できるように説明していきます。
※そもそも「ライフ」は他のスーパーと比べてどうなの?という方も、後半に記しておりますのでご確認ください。
 
 

まずは各サイト紹介

○「ライフ」ネットスーパー
↑サイトはこちら
 
これがいわゆる公式のネットスーパーですね。
一般の方はこのサイトで買い物し、自宅配送をお願いしています。
 
○Amazon「ライフ」

↑サイトはこちら
 
こちらがAmazonサイト内に設置された「ライフ」の自宅配送サービスのサイト。
 
※いちおう補足しておくと、Amazon内には「Amazonフレッシュ」という独自のネットスーパー、「成城石井」のネットスーパーなどいくつかのサービスがあり、その一つとして、「ライフ」のネットスーパーを取り扱っています。
高級食品等を扱う「成城石井」と、庶民の味方の安心プライスである「ライフ」が共存しているのは、Amazonの素晴らしいところですね。
※これらを利用するにはAmazonプライム会員になる必要があります。
 
※Amazonプライム会員とは…
4,900円(税込)の年会費または、500円(税込)の月会費で登録できるサービスで、「お急ぎ便」や「お届け日時指定便」などを利用できるほか、Prime Video、Amazon Music Prime、Prime Readingなど各種サービスが利用できる。プライム会員限定セールなど特典も多数。
★Amazonプライム会員お試し登録はこちらから↓
 
(未登録の方については、現在30日間の無料お試しキャンペーンを実施中ですので、この機会に試してみてください。もちろんお試し登録後すぐにAmazon「ライフ」を利用することもできます。)
 
 
という前提を踏まえた上で、「ライフ」ネットスーパーとAmazon「ライフ」、それぞれの特色を整理しましょう。
 
 

それぞれの特色まとめ(特色、メリット・デメリット)

「ライフ」ネットスーパー

●配送エリア・・・対応範囲広い

主に関東圏と近畿圏。自宅近くに「ライフ」の配送対応店舗があれば、そこから配送されることとなります。

サイトで郵便番号(もしくは住所)を記入し、対象エリアであることを確認できます。

 

●配送料

・1,500円以上(税抜)の購入・・・440円(税込)
・3,500円以上(税抜)の購入・・・330円(税込)
・5,500円以上(税抜)の購入・・・220円(税込)
・8,000円以上(税抜)の購入・・・無料
 
●最低注文金額
 1,500円以上から配送
 
●お届け時間・時間指定
 店舗ごとで違う。
 (12:00~20:00が多い。当日または翌日の2〜3時間単位で指定できる店が多い。)
 
●支払い方法
 代金引換とクレジットカードのみの決済
 
●その他特色、注意
 1日の受付人数に制限あり
 サイトが比較的見やすい。

 

 
Amazon「ライフ」

●配送エリア…地域限定(対応範囲:順次拡大中)

2022年6月現在で、東京23区・13市、神奈川県9市、千葉県13市、埼玉県5市、大阪府26市、京都府3市、兵庫県6市で配送可能。

サイトにログインすれば、配達対象エリアかどうか確認できます。

 

●配送料

・8,000円未満(税込)の購入・・・390円(税込)
・8,000円以上(税込)の購入・・・無料
 
●最低注文金額
 2,000円以上から配送
 
●お届け時間・時間指定
 12:00~22:00(※一部エリアは12:00~20:00)
 当日または翌日の2時間単位で指定可能。
 
●支払い方法
 Amazonプライムが対応する支払い方法すべて
 
●その他特色、注意
・1日の受付人数に制限なし
・サイトが比較的見づらいか…。
 
 
以上がそれぞれの特色・違いです。
 
※サービス内容についてですが、どちらのサイトでも生鮮食品や総菜から、「ライフ」オリジナル商品(「スマイルライフ」「ライフプレミアム」)まで同等に幅広く取り扱っています。
Amazon「ライフ」も、「ライフ」の専属スタッフが店内から注文された商品をピックアップし、届けてくれるシステムです。
つまり、サービスの中身(商品)には違いはほぼないと思っていただいて大丈夫です。
(商品価格も原則同一。)
 
 
以下、大事な相違点をあらためて強調しておきましょう。
 
 

それぞれの特色まとめ(特色、メリット・デメリット)

 
1、配送料について

上記から分かる通り、Amazon「ライフ」の配送料390円を基準と考えると、

・3,500円未満の注文・・・Amazon「ライフ」のほうが配送料が安い

・3,500円以上、8,000円未満の注文・・・「ライフ」ネットスーパーのほうが配送料が安い。

ということになります。

8,000円以上ならどちらも配送料無料。

 

2、最低注文金額について 

Amazonは2,000円から注文可能。

「ライフ」ネットスーパーは1,500円から注文可能

あくまで2,000円未満の買い物がしたいなら、「ライフ」ネットスーパー一択。

 

と、上記のとおり金額面についてはケースバイケースでありつつ、、

ここで結論めいたことを言ってしまうと、ほとんどの条件面でAmazon「ライフ」に軍配が上がります。

 

以下、それをまとめて説明します。

 

3、1日の利用制限について 

Amazon「ライフ」には、1日の利用制限が(今のところ)ありません。

「ライフ」ネットスーパーの場合、配達人員確保等の観点から、上限に達した場合は受付を停止してしまいます。

そのため、いざ利用しようとすると、すでに「停止」していたということもしばしば。特に雨の日や、地域で何かイベントがあった時などは要注意です。

一方、Amazonのほうは独自のスタッフが配達してくれるため、いざ利用しようとしたら「停止」されていたということはありません。

(100%ないとは言えないのでは、と思ってはいますが、ほぼないようです。)

 

これはAmazon「ライフ」の大きなメリットですね。

 

 

4、配送時間について 

Amazon「ライフ」の場合は、当日または翌日の12:00~22:00の間、2時間単位で時間指定可能です。(※一部地域では20:00までの配達となります。)

 

ちなみに一部地域では、「特別料金を払えば1時間単位で時間指定可能」というオプションサービスも始まったようです。

 

「ライフ」ネットスーパーの場合は地域によって異なるのですが、「当日または翌日の11:00~20:00の間に、3時間単位で時間指定可能」 というケースが多いようで、どちらも地域によって違うと言えど、総じてAmazon「ライフ」のほうが融通が利くと言えそうです。

(※ご自身の地域の情報は公式サイトで最終確認してください。)

 
 
5、支払い方法について 

「ライフ」ネットスーパーは、代金引換とクレジットカードのみ選択可。

一方Amazon「ライフ」は、Amazonの決済方法を利用して支払えるので、多様な決済方法が選べます

同じクレジットカードを使うにしても、わざわざ「ライフ」用に登録しなくてよいのは手間も少なく、個人情報保護の観点からも安心ですね。

 

 

といった感じで、ほぼ同じサービスであるものの、細かく見ていくとAmazonを利用したほうが融通が利く、と言えそうです。

 

その他としては、

その他Amazon「ライフ」のメリット 

商品を選ぶ際、Amazonの口コミ評価を参考にできる。

買い物ページにAmazonの口コミ評価(星の数)が表示されているので、皆から愛されていない商品について可視化されることとなります。

星が低い商品についてはレビュー内容を確認するようにすれば、買った商品への不満はなくなるでしょう。

 

Amazon「ライフ」ではなく、Amazon内の商品のほうが安いと分かれば、そちらから購入することもできる

これ、地味に大きな利点です。生鮮食品・総菜などはともかく、日用品などは、Amazon「ライフ」よりAmazon本体のほうが安ければ、そちらで買えばいいわけです。

ここを上手に使い分けられれば、確実に「ライフ」ネットスーパーを使うより安く買い物を済ませることができます。

(慣れれば全然難しい作業ではないです。)

 

これらはAmazonだからこその大きな強みですね。

 

さらに、

・Amazon「ライフ」は時々利用者にクーポンが発行される。

という魅力もあります。先日は、「500円オフ×2」というクーポンが発行されていました。

 

 

その他「ライフ」ネットスーパーのメリット 

・サイトが比較的見やすい。

「ライフ」のポイントが貯まる。

 

といったところでしょうか。

「ライフ」ポイントを集めている方には、外せないメリットかも…?

 

ちなみに以前まで「ライフ」ネットスーパーには「使い放題チケット」というものがあり、これはヘビーユーザーにはかなり魅力的だったのですが、廃止されてしまいました…。

 

 

しかし、こうしてまとめてみると、個人的にはやはり、Amazon「ライフ」がおすすめです!と断言したくなってしまいます。
いかがでしょうか?
(Amazon「ライフ」の細かい「買い物ガイド」は公式ページをご確認ください。)
 

まとめ。使い分けたっていいよね

 
以上のように調べ抜いた結果、僕としてはAmazon「ライフ」を利用する、というのが結論です。
たいてい一度に3千円前後買うケースが多く、配送料的にもAmazonのほうが得ですし、なにしろ時間指定が細かくできるのは大きな魅力ですからね。
 
加えて言うなら、もっとみんながAmazonライフを利用するようになれば、配送可能エリアも拡大して行くと思われますので、そういう意味でも僕はAmazon「ライフ」を活用して、よりサービスが磨かれていくことを期待しています。
 
とは言え、例えば1,500円程度の買い物だけしたい時など、状況によって「ライフ」ネットスーパーを使ったりと「使い分け」をするのもありだと思います。
 
 

そもそも「ライフ」を利用するメリットとは?

 
最後にこれを記しておきましょう。
 
「ライフ」は生鮮食品の鮮度に強みがあることで知られていますが、自宅配送を利用する際も、プロのスタッフが商品を厳選してピックアップしてくれるので、「ハズレ商品だった」と感じることがほぼありません。(これがネット購入の1番の心配ごとですよね…)
このあたりの安心感が最大の強みでしょうかね。
 
もちろん価格も良心。配送時間なども他のネットスーパーに比べて融通が効くほう。
突出してすごく良い!ということでもないかもしれませんが、もし配送可能エリアに住んでいるのなら、一度利用してみて損はないでしょう。
※ネットの意見を見ると、「ライフ」は配送料が高いという意見が散見されますが、以前と比べると安く改善されていますし、Amazon「ライフ」を使えばさらにお得になりますので、この意見は今や的外れと言えます。
 
我らが庶民の味方、「ライフ」を使って、快適な時短生活を!
 
 

 
 
 
 
【スポンサーリンク】