読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カタダのペンギンな日々

ブログの可能性を模索する様子を見せるブログ。

【雑記】ノーアイロン(形態安定)のカジュアルシャツが欲しいんだけど、あんまり需要ないの!?

【スポンサーリンク】

なぜアイロンなしで着られるカジュアルシャツはないのか?――ていうか、本当にないのか調べたよ!

 

どうも、カタダです。

 

すみません、雑記というかただの愚痴です。

僕はシャツスタイルが好きでして、冬場以外は基本、ボタンダウンのシャツ(たいてい白を基調としたもの)をズボンからアウトさせて着る、というスタイルなのです。

※イメージ、冬以外↓

※注:本人はこんなにワイルドではありません。

 

 

冬も、そのシャツの上にセーター、カーディガンを着るくらいの感じ。

※イメージ、冬↓

※注:本人はこんなにスカしてません。

 

なのですが、このシャツスタイルだと当然生じる問題がありまして、それは…、

洗濯したらシャツにアイロンをかけなければいけない!

そう、通称"アイロンどうする問題"です。

クリーニングに出せばいいっちゃいいんですが、そのお金も手間ももったいない…。たださすがに洗濯したまま、しわしわのシャツを着るわけにはいかない。

 

ということで、僕の心がいつも叫んでいるのです。

ノーアイロンで着られるカジュアルシャツが欲しいー!!

ノーアイロン、つまり形態安定(形状記憶)シャツというやつですね。

 

ビジネスシャツでは一般的なのに、なぜかノーアイロンのカジュアルシャツは少ない

読者の方にスーツ&シャツのサラリーマンがどれくらいいるのか分かりませんが(少なそう笑)

ビジネスシャツは形態安定って当たり前にありますよね。洗濯して干せばアイロンをかけずに着られる、省エネな商品。

昔はシンプルな白シャツだけだった気がしますが、今は技術が進化したのか、ノーアイロンで選んでも柄の選択肢に不自由しないくらい、バリエーションが豊かです。

 

ですが、カジュアルシャツには、これがなかなかないんです。なんで!?

 

ここまで読んで、「は?お前何言ってんの?ビジネスシャツをカジュアルシーンで着ればいいんじゃん。白系ならほとんどデザイン変わんねーだろ、カス」と思った方もいるでしょう。たしかにそのままカジュアルシーンに着られそうなオシャレなデザインのビジネスシャツは、少なからずあります。けど、これが駄目なんです。

なぜなら、ビジネスシャツは着丈が長いんです!シャツをズボンからアウトさせると、とてもエロくだらしなく見えてしまう。

 

※イメージ↓

※注:本人は男です。

 

(ビジネスシャツはズボンにインさせることを想定しているため、シャツがズボンから飛び出して来ないよう、丈が長くなっている。)

 

まぁ冬場なんかは、シャツの上にカーディガンやセーターを着て、シャツをパンツインさせるので、着丈が長くてもいいいのですが、

それに加え、ビジネスシャツは襟(えり)や袖が大きくパリッとしすぎているため(襟にはネクタイを通すわけですからね)、カジュアルシーンで着るとその点も不自然に見えてしまいます。

 

というわけでもう一度言いますが、僕はあくまでカジュアルシャツが欲しいんです。

ジーンズなんかと合わせても襟元が不自然じゃないやつで、できればいい感じにズボンからアウトさせて着られるやつ。 

 

あ、そうそう、ここまで読んで、「は?ならネルシャツみたいのを着ればいいじゃねーかよ、カス」と思った方もいるかもしれませんね。

※イメージ↓

こういうモコモコっとした生地の、アイロンなんてあまり関係ない感じのやつ。

それは正論なのですが、僕は、しゅっとした、パリッとした感じのシャツがいいんです!好みの問題なんです!

…いや、贅沢を言っているのは分かってますけど…、でも共感してくれる人いると思うんだよなぁー。

 

 

そして僕は、ノーアイロンのカジュアルシャツを探す旅に出た。それは存在するのか?

なかなか街で遭遇しないため、Google先生にその存在を聞いてみたんですが、やはり情報が少ない!

「ノーアイロン カジュアルシャツ」などと検索すると、一通りのショップ・ブランドがヒットするものの、いざサイトを見てみると取り扱っていない、というのがほとんんどです。

「ビジカジシャツ」などという名称のものもよく存在するようですが、ただの柄物のビジネスシャツだったり…。

おまけに、2010年の記事でこんなものを発見。

news.mynavi.jp

レナウンが、「ありそうでなかった”形態安定カジュアルシャツ”を販売する」という記事。

同社によれば、ある社員がカジュアルシャツに必ずアイロンがけをしていたことがきっかけで、「カジュアルシャツには形態安定加工が普及していない」という"盲点"に気づいたとのこと。ここから4ブランド共同企画が実現し、アイロンがけの手間が省けるカジュアルシャツを販売することになった。

おぉ、そうそうまさにそういうことだよ!

よく”盲点”に気づいたぞレナウン!

と膝を打ったのですが、これ以降の情報はなく、どうやら現在は販売を停止している模様。

うう、やはり需要が少なすぎるのか…?

 

ちなみにYahoo知恵袋にも「ノーアイロンで着られるカジュアルシャツってないの?」と質問が投げられていたのですが、

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

そのアンサーはといえば、

形態記憶素材のカジュアルシャツはないです。
高価な物ほど(ビジネスでもカジュアルでも)形状記憶は使いません

アイロン掛けはシャツの基本ですから
面倒でも軽くかけた方がよいですね 

カジュアルはシワも装い(よそい)の一つだ。形状記憶が無いのは当たり前だ。

といった感じで、取り付く島もない…( ;∀;)

 

ついに、取り扱いブランド発見。有名ブランドがノーアイロンのカジュアルシャツを扱っていた。

こんな感じであきらめかけた僕ですが、探しに探したところ、有名ブランドで「ノーアイロン(形態安定)カジュアルシャツ」を取り扱っているところを見つけました。

 

それは…、

f:id:penguin-diary:20170209175019p:plain

 

ブルックスブラザーズ!

都心のデパートなんかによく入っていますね。「ビームズ」とか「シップス」とかそういう、いわゆるセレクトショップのラインのイメージ。 

www.brooksbrothers.co.jp

↑こちらを見れば、「NON-IRON」と書かれたシャツがいくつも展開されていることが分かります。(※ブルックスブラザーズでは、カジュアルシャツのことを”スポーツシャツ”と呼んでいます。)

f:id:penguin-diary:20170209175318p:plain

f:id:penguin-diary:20170209175343p:plain

f:id:penguin-diary:20170209175432p:plain

↑画像は一例(公式販売サイトより)

 

このように、ザ・カジュアルなシャツが「ノーアイロン」仕様で製造・販売されています。これはかなり珍しい。

(珍しいというか、現在”形態安定”×”カジュアル”をうたっているのはココだけなのでは…?)

 

ということで、とりあえず見つかったは見つかりました。

ただ、しっかりした一流ブランドだけあって値段もそれなりですので、もう少し安いところも探していきたいところ…。

 

他にもそれっぽいブランドはありそう

ブルックスブラザーズの他に、ノーアイロン(形態安定)のカジュアルシャツ、もしくはカジュアルシーンで着ても違和感のないシャツを売っていそうなブランドをけっこう探したところ、数店の情報が。

  

・バナナリパブリック 

・スーツカンパニー

・Taka-Q(Taka-Q)

・無印良品

 

このあたりが取り扱っている可能性がありそうなのですが、うーん、どの店も行ったことあるけど、あったかなぁ…。

これから、これらの店の実地調査をしていこうと思います。

(※見つかったら追記するかも。情報求ム)

 

 

最後に

これに共感してくれる人現れないかなー。ニーズさえあれば各ブランドも製造に乗り出してくれると思うんだけど……。

この記事が無茶苦茶バズったら(あり得ないけど笑)、各種ブランド、メーカーも再検討すると思うので、賛同いただける方はシェアをお願いします笑

 

ではでは!

 

【スポンサーリンク】