カタダのペンギンな日々

持てるすべての知見を提供するブログ。

【要注意!】KindleUnlimited「キャンペーン」は本当に得?登録前後の罠まとめ【2ヶ月99円,199円セール他】

【スポンサーリンク】

KindleUnlimited読み放題の「お試し登録」がセール(キャンペーン)で安くなってる!と気づいたあなたへ。登録前にこれだけ読んで!

 

どうも、カタダです。

 

この記事は、「KindleUnlimited(アンリミテッド)読み放題」のお試し登録がキャンペーンセールをやってるけど、「本当に得なの?」「199円とか安すぎじゃない?」「なにか注意すべき点(落とし穴)とかないの?」

などと考えている方に向けて書いた記事です。

(けっして過激なディスり記事ではないので、安心して、けれど注意してお読みください。)

 

   ★

Amazonの書籍・雑誌読み放題のサービス、「KindleUnlimited」は通常は月額980円(30日間お試し無料)ですが、不定期で、まだ登録してない人に向けて「2カ月199円」といったお試しキャンペーンを開催してくれます。(時期によって、「3カ月299円」とか「2か月199円」とか、金額や期間はさまざま。)

【2022.6追記】

※ちなみに2022.6現在、現在、KindleUnlimited読み放題が99円で2か月間利用できるという、史上最安値のキャンペーンを行っています。

※終了日未定です。以下のページからAmazonにログインし「キャンペーン」が表示されるかご確認ください。

 

結論から言えばこれらのキャンペーンは多くの人にとってお得で、満足できるものであるはずです。

が、とはいえいくつか先に確認しておくべき注意事項もあり、場合によっては「しまった、(今は)登録すべきじゃなかった」という後悔もあり得ます。

実際、そういった声(クレーム)もチラホラ…。

そこでこの記事では、「落とし穴」「盲点」とでも呼ぶべき、KindleUnlimited読み放題の知られざる特筆事項(登録後、不満や混乱を招きそうなポイント)をまとめてお教えいたします。

今まさに登録しようかと考えている方は、最後のひと手間のつもりで、是非ご確認ください。

 

KindleUnlimitedアンリミテッドとは?(基本情報)

Amazonが提供するサービスで、200万冊以上の書籍(漫画・雑誌を含む)が月額980円で読み放題になるという、唯一無二のサービスです。

※雑誌読み放題などのサービスは他にもありますが、書籍を含めここまでの冊数を誇るサービスはAmazonのみ。

現在、通常は「30日間無料」というお試しキャンペーンを常時行っています。 

・読み放題対象数・・・和書12万冊、洋書120万冊
・ジャンル・・・本、小説、マンガ、ノベル、雑誌
・対応デバイス・・・スマホ、タブレット、PC、Kindle端末

 

f:id:penguin-diary:20210630095625p:plain

⇒「KindleUnlimited」読み放題のページへ【公式サイト】

※あまり知られていませんが、Kindle書籍は各Kindle端末がなくても、スマホなどで閲覧することができます。 

 

KindleUnlimitedに登録する前に確認しておくべき落とし穴(注意点)

時々 SNSなどで、KindleUnlimitedの登録後に「知らなかった」「騙された」というような反応を見ることがあります。

そんな”ミスマッチ”が起こることを極限まで減らすため、この1記事で「登録前に確認しておくべき注意点」を全て列記します。

ではさっそく!

 

注意点①、キャンペーンにはいくつかのバリエーションがある。

上にも書いた通り、キャンペーンには「2ヶ月99円」「2ヶ月199円」「2ヶ月299円」「3ヶ月299円」など、本当に様々なバリエーションがあります。

過去最安値のキャンペーンだと「3ヵ月99円」がありますね。

この事実を知らず、例えば「2か月299円」でお試し登録を済ませた後に「3ヵ月199円」のキャンペーンが始まり、「なんだよ、もう少し登録待てばよかったよ…」という不満を抱く人がいるみたいです。

※とはいえ、これに関しては本来なら980円×数か月分の金額がかかるところ、セールによりこの金額になるのですから、どれにしてもお得であることは変わりない気はします。

この先どんなキャンペーンがあるか予測できない以上(もうやらないかもしれないし)、思い立った時に登録してしまって良いでしょう。

 

注意点②、月が変わると、対象本が増減する。

他によく見られる文句が、「とある読み放題対象本を目当てにお試し登録をしたのに、月が変わった瞬間、読み放題対象から外れてしまった」 というもの。

人気で予想以上に多く読まれた書籍や、出版社のキャンペーンの一環で対象に含まれていた書籍(コミックの第1巻など)などで、突如対象から外れるということが起こるようですね。

ここ、多少は注意が必要かも。

 

※対策としては、「読みたい本から順に読んでいく」「現状、対象本の入れ替わりは月初なので、それを意識しておく」という点が挙げられます。

ただ、当然ながら圧倒的大多数の作品は、翌月も対象のままです。

 

注意点③、「タダで」試すを重視したいなら、むしろキャンペーンは邪魔!

通常のKindle Unlimitedのお試し登録は、「30日間の無料体験」です。いわゆる「初月無料」というものですね。

なので、「ビタ一文も払わずにKindle Unlimitedを試したい!」という方には、むしろ通常時のお試し登録の方が得ということになります。


※これに関しては、キャンペーン(199円セールなど)中でも、「キャンペーン価格でのお試し体験」か、「30日間の無料体験」かを選択することができますので、ここの選択を間違えないようにしましょう。

※このように登録画面から選択できる↓

f:id:penguin-diary:20210625234232p:plainキャンペーンを利用したほうが長く利用出来てお得感がある気はしますが、人それぞれいろんな事情があると思いますので。

 

注意点④、お試し期間終了後は、解約しないと自動継続になる

1番の注意点はここでしょうか

2か月にせよ3ヵ月にせよ、お試し登録には終わりがやってきますが、自分で「解約」しない限りは継続利用扱いになりますで、「解約」のタイミングを忘れないように注意してください。(手帳に書いておくとか、未来日付でアラームをセットしておくとか。)

まぁこれはどんなサブスクサービスでも同じではありますが。Amazonは「解約ページが分かりづらい」といった罠もないですし。

※ちなみに解約はこちらからできます。

 

注意点⑤、Kindle端末を購入すれば、「KindleUnlimited」の3ヶ月無料を付与できる。

もしKindle端末の購入から検討している人がいれば、購入時に「Kindle Unlimited3ヵ月無料をつける」というオプションを選ぶのが、もっともお得ということになります。

ちなみにKindleのどの端末を買うか迷っている方がいれば、この記事を参考にしてみてください。

【完全比較】Kindle(無印)とKindlePaperwhite、どっちを買うべきかの最終回答(2022年最新)

(結論を言ってしまえば、KindlePaperwhiteがおすすめ。)

もしちょうどKindle端末の購入も考えている、という方がいたらご注意ください。

 

注意点⑥、すでに「お試し体験」した人でも、また次のキャンペーンに参加できることがある。

これはポジティブな盲点です。

現在Amazonは「Kindle Unlimited」の利用者を増やすことに力を入れているため、一度無料お試し登録をした人で利用継続しなかった人や、途中解約した人に対しても、またお試し登録キャンペーンの対象者に含める、ということをしています。

(これはあまり知られていない!) 

だから、「一度きりのお試し登録を今使ってしまっていいものか…」といった風に悩んでいる方は、そこまで固く考えず、登録してしまってよいと思います。

 

注意点⑦、対象書籍が分かりづらい

KindleUnlimitedの登録ページは画面がシンプルすぎて、肝心の対象書籍が分からず、登録を躊躇してしまいがちです。

対象書籍はずばり、こちらのページから分かります(検索もできます)。

ちなみに、あまりに対象書籍が分かりづらいので、前に個人的おすすめ書籍をピックアップしたことがあります。以下の記事もよければどうぞ。

瀕死のKindleUnlimited読み放題から圧倒的良書を15冊発掘+おすすめ全40冊紹介(ビジネス書・漫画)

 

 

 ★

 

といった感じでしょうか。

細かい注意点ばかりですが、知っていれば登録後の不満もなく、快適にお試し登録を利用できるはずです。

 

まとめ(個人的考察)

これらの注意点はありつつ、KindleUnlimitedのお試しキャンペーンを利用すべきかと問われれば、「登録すべきだよ!」と即答します。

正規料金の980円を払い続けるのに見合った価値があるかは、正直「人による」という感じですが(個人的には読みたい本は豊富にありますし、雑誌も読めるのが嬉しいので継続利用しています。)、99円や199円や299円などは1冊読めば元が取れる金額なのですから、利用しない手はありません。

(あらためて冷静に考えるとすさまじく低価格ですね…)

 

上記注意点を確認のうえ、それでもまだ利用したいと考えた方は、是非とも試してみてください。

 

と、ここで後出しのようで恐縮ですが、最後の注意点(落とし穴)を。

KindleUnlimited読み放題のキャンペーン期間中に登録しようとしたら、「なぜか自分だけキャンペーン情報が出てこない!」というトラブルがチラホラあるようです。

つまり、自分だけAmazonからキャンペーンの対象外と判定されてしまっているようなのですが、ここのルールは解明されていないようです。(以前にKindleUnlimitedを利用したことがある人とか、そのあたりにヒントがありそうですが、それでは説明しきれないケースもあるよう。)

これに関しては、実際にKindleunlimitedの「登録画面」を見てみるしかありません。

こちらのページへ遷移し、以下のようなキャンペーン表示が出ればいいのですが、もし表示されなかったら…残念ということに(!?)

f:id:penguin-diary:20210625234232p:plain

 

まぁめったにないケースなので、心配は無用だと思いますが。。

(最悪の場合はAmazonにお問い合わせください。)

 

 

  ★

以上、登録前の最終確認的な意味でこの記事を記しておきました。

あとは登録後、自分なりに効率のよい活用法を編み出してみてください。

 

ではでは!

 

⇒お試し登録はこちらからできます【Amazon公式サイトへ】

 

 

【スポンサーリンク】