カタダのペンギンな日々

ブログの可能性を模索する様子を見せるブログ。

KindlePaperwhiteカバーのおすすめ10選!軽さ・機能性重視ならコレ!【第10世代対応】+購入レビュー

f:id:penguin-diary:20160930193917j:plain

KindlePaperwhiteと合わせて、カバーも比較・購入したので、おすすめできる商品を連携する。

【2019.2追記】

2018年11月に新型KindlePaperwhite(第10世代)が発売されました。これは旧型とややサイズが異なるため、カバーを探す際は新型(第10世代)に対応したものを探す必要があります。

それに合わせ、当記事も修正を加えました。

当記事は新型、旧型どちらにも対応し、おすすめカバーを紹介しています。

 

※従来型のkindlePaperwhiteカバーを、NEWタイプ(第10世代)に装着することは可能か?

→新型のほうがやや小さいので、カバーの中にKindlePaperwhiteを入れることはできますが、やはりガバガバ(フィットしない)ので、カバーとしての機能はほぼ果たしません。

第10世代を購入した場合は、それに対応したカバーの購入が必要となります。

 

 

 ★ 

 

どうも、カタダです。

 

先日この記事に書いたとおり、KindlePaperwhiteを購入したのですが、

penguin-diary.hatenablog.com

※上記記事も新型KindlePaperwhite(第10世代)発売に合わせ加筆・修正済み。

 

 

合わせてカバーを購入いたしました!

 

そもそも、Kindleカバーは買うべきなのか?

なくてもいいかなーと思っていた時期が僕にもあったのですが、今では完全に、買うべきという結論に至っています。

理由は大きく分けて3つ。

 

理由①:Kindle(特にPaperwhite)の画面は割れやすく、割れたら致命的。

ネットでレビューなどを検索すると、画面が割れてしまい買い替えたいう人、意外と多いです。

Kindleの画面は「電子ペーパー」なので、iPadやiPhoneのような「液晶ディスプレイ」とはまったく異なります。「液晶ディスプレイ」は、多少ヒビが入っても読めますが、「電子ペーパー」ディスプレイは、画面が一度割れたら文字が読めなくなってしまうのです。これはかなりリスキー!

僕はカバンに入れて満員電車に乗ったりする機械もあるので、これはカバーを買っておこうと思った次第です。

 

理由②:指紋が目立つ素材

他の機種は分かりませんが、僕が購入したKindlePaperwhiteの場合、特に背面の部分が、材質の特性上、付着した指紋がかなり目立ちます。

これは…かなりカッコ悪い。もちろん遠目からは分からないでしょうが、他ならぬ自分のテンションが下がります。

 

理由③:裸(カバーなし)のKindleの見た目があまりカッコよくない。

これ、実はKindleの最大の問題点だと思っているのですが……。

apple製品を筆頭に、スマホやPC等、最新の製品はかなり見た目がイケていることが多いですが、Kindleって、正直見た目があまりカッコよくはありません

率直にいって、初めて手にとった時のワクワクもあまりありませんでした。

もちろん、電子書籍を読むという機能が第一で、見た目は二の次ではあるのですが……そうは言ってもオシャレに持ちたいなと。

カバーをつけることでオシャレ感をアップさせたいというのも、購入理由の一つです。

 

おすすめカバーは存在するか?

ということで、購入することを前提で、Amazonのページや、各種個人レビューのサイトなどを読み漁り、買うべきKindlePaperwhite用カバーを比較・検討いたしました。

この記事ではせっかくですので、自分の中で最終候補として絞り込んだ、ファイナリストのカバーたちを紹介いたします。

 

能書きはこれくらいにして、早速ご紹介!

 

<注意!>

・価格やスペック等は変更される可能性がありますので、必ず販売サイトで最新情報を確認ください。

・同じ商品でも、色によって価格が異なったりするのでご注意を。

 

1.Amazon KindlePaperwhite用レザーカバー(純正)

 

純正なので、これを買っておけば間違いないという一品。

堅実に、確実にいいモノを使いたいという方にはやはりこれがおすすめかも。

ただ、難点があって、やや価格が高いということと、やや重いということ。

その難点が気にならないなら、重厚感もあって見た目もスタイリッシュで安定のおすすめ商品です。

・カバーの開閉で起動・スリープ可能。
・内臓磁石での開閉。
・全7色。
・重量・・・159 g
・価格・・・4,680円

 

※第10世代(NEWタイプ)対応型はこちら↓

Amazon Kindle Paperwhite (第10世代) 用レザーカバー ブラック

Amazon Kindle Paperwhite (第10世代) 用レザーカバー ブラック

 

 

・カバーの開閉で起動・スリープ可能。
・内臓磁石での開閉。
・全4色。
・重量・・・××× g
・価格・・・4,680円

 

価格そのままに、カラーバリエーションは変化しています。

 

※ちなみに、第10世代に合わせて、新たな公式カバーラインナップが増えました!

 

・カバーの開閉で起動・スリープ可能。
・内臓磁石での開閉。
・全3色。
・重量・・・114g?
・価格・・・3,680円

 

一段階リーズナブルなタイプが登場したのは嬉しい限り。デザイン的にもクラシカルで、むしろオシャレに見えるため、このシリーズはかなりのおすすめ。「カナリアイエロー」とか、攻めた感じでよいです。

フタ部分を開ききると、マグネットで背面にピタッとくっつくのもメリット。

 

  

さらに、プレミアムバージョンの純正品もあります。 

Amazon Kindle Paperwhite (第10世代) 用 プレミアムレザーカバー

Amazon Kindle Paperwhite (第10世代) 用 プレミアムレザーカバー

 

 

高級感がハンパないですね…!使い込むほど味が出る本革カバー。

6,680円とさらにお高くはなりますが、やっぱり”本革”という魅力は捨てがたい。

 

 ★

【2019年2月所感】

2018.10月のNEWタイプKindlePaperwhite(第10世代)発売にともない、公式のカバーがバリエーション豊かになったのが嬉しいニュースです。

もともと「公式のカバーは高い」と積極的におすすめはしていませんでしたが、「ファブリックカバー」は価格的にも、色合い的にもオススメといえます。

 

現時点では、公式以外でNEWタイプ(第10世代)に対応している商品の数は限られていますので、「公式」カバーを購入するのがもっとも安心と言えるでしょう。

普通にデザインも文句ないものに仕上がってますし!

 ★

とは言いつつ、以下に公式以外の、良さげなKindlePaperwhiteカバーをピックアップしましたので、ご連携いたします。(※第10世代対応型を中心としつつ、まだ旧版を使っている方のために、すこしだけ旧版カバーも残しておきます。)

 

Inateck Kindle Paperwhite用 PUレザーケース 

 【追記】現在は販売終了しています。

スタイリッシュでスリム。自分が探していたもののイメージに近かったです。これこれ!という第一印象。

やっぱり個人的には、せっかくkindleが薄いんだからカバーも薄く、軽くしたい、というのが本音です。

 ・カバーの開閉で起動・スリープ可能。

・内臓磁石での開閉。
・全5色。
・重量・・・100g
・価格・・・1,899円

 

 

Fintie Amazon NEW-Kindle Paperwhite

現在販売中の旧版非公式カバーで、いちばんのおすすめ。

カラーバリエーションを見ているだけでテンションが上がるカバー。

単色だけでなく、「モザイク」や「ミッドナイトフィッシュ」など、ファッショナブルなデザインがあるので、個性的なカバーを選びたい人にはうってつけ。

こちらも薄型で軽量。基本的なスペックは「2」に準ずる印象ですね。 

・カバーの開閉で起動・スリープ可能。
・内臓磁石での開閉。
・全24色?
・重量・・・100g
・価格・・・¥ 1,580

 

 

Infiland Amazon Kindle Paperwhite

もともと「Infiland」のカバーはおすすめしていたのですが、最新世代へのバージョンアップにともない、シックで高級感ある装いにリニューアルされ、そのうえ価格はさらに安くなりました。

耐水性、耐衝撃性に優れた上質な合成レザーで、裏側もマイクロファイバーにより柔らかい手触りになっています。

色は「灰色」「ネイビー」「ブラック」とシックなラインで統一されています。 

・カバーの開閉で起動・スリープ可能。
・内臓磁石での開閉。
・全3色
・重量・・・100g
・価格・・・1,380円

 

 

ATiC NEW-Kindle Paperwhiteke直立タイプスタンドカバー 

新世代対応型。このカバーの特色は、扉が横ではなく縦方向に開き、スタンドとしての機能を果たすことです。※下の画像参照。

 

 

(画像引用:Amazon公式サイトより)

たしかにKindleを置きながら読みたいシーンは意外とあるので、これはこれはおすすめですね。扉を閉じた時の見たがいたってシンプルなのもグッド。 

・カバーの開閉で起動・スリープ可能。
・内臓磁石での開閉。
・全7色
・重量・・・108g
・価格・・・1,299円

 

 

WALNEW AMAZON 2018 Kindle Paperwhitekeカバー  

このカバー、そこまで高くない割にこだわりデザインのバリエーションが多く、オシャレに持ちたい人におすすめです。新世代対応型。

個人的にはこのデザインとか好き好き↓

(画像引用:Amazon公式サイトより)

 デザインによって色が違い、ブラックなどシンプルなデザインはかなり安くなっています(セール中かも)。

・カバーの開閉で起動・スリープ可能。
・内臓磁石での開閉。
・全23色
・重量・・・108g
・価格・・・999~1,650円

 

 

AINOYA Kindle Paperwhite カバー  

最新対応型。執筆時点で、非公式カバーの中で「ベストセラー1位」であるのがこのカバー。

黒はシンプルだし、デザインのバリエーションもあるし、たしかに納得の1位かもしれません。

・カバーの開閉で起動・スリープ可能。
・内臓磁石での開閉。
・全23色
・重量・・・109g
・価格・・・1,299~1,599円

 

 

  ★

 

ちなみに、ここ一瞬、完全な脱線ですが(愚痴と言ってもいい笑)、

旧版の時は以下のように、ファッションブランドがオリジナルカバーを販売してくれてたんですよね。

これが超絶オシャレ。(超絶高かったけどw)

 

Amazon限定 PORTER(ポーター) Zip Around カバー

説明不要の有名ブランド「PORTER(ポーター)」。そのkindleカバーです。

(画像引用:amazon公式ページ) 

オシャレすぎだし!!

けどもう販売停止。

※カバーの開閉での起動・スリープ機能なし
・全2色
・重量・・・127g
・価格・・・8,640円

 

 

Amazon限定 TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)カバー 

f:id:penguin-diary:20160919212408p:plain

(画像引用:amazon公式ページ) 

むっちゃカッコえぇぇー!!

※カバーの開閉での起動・スリープ機能なし
・全3色
・重量・・・172g
・価格・・・7,560円

 

 ★

 

ですが、今回の新対応で、Amazon様が本体のサイズを変わるという暴挙に出たため、

コスパを考えるとファッションブランドが新たにカバーを出してくれる可能性は、極めて低いと思います。

(欲しかった…涙 まぁ高いけどw)

 

すいません脱線しました。ぼやきにお付き合いいただきありがとうございます笑

 

 

WALNEW AMAZON Kindle Paperwhitekeカバー スタンド機能ベルト付き  

こちらも新世代対応型。スタンドとベルト(ハンドストラップ)のついた、機能性重視のカバーです。

(画像引用:amazon公式ページ)

Kindleを電車等で使う身としては、この特徴はかなり惹かれます。
(Kindleは片手で持ててページをめくれるのが特徴ですが、片手で持っていると、誰かと接触してしまった時など、落としてしまう危険があるのです。この取ってでしっかりと固定していれば、落下させてしまうリスクは激減するでしょう。)

・カバーの開閉で起動・スリープ可能。
・内臓磁石での開閉。
・全9色
・重量・・・132g?
・価格・・・1,800円

 

Huasiru 絵画ケース Kindle Paperwhite

新世代対応型随一のオシャレさを誇る、このシリーズもかなりヤバいです。充実の21色。

(画像引用:amazon公式ページ)

 この辺りとか、激ヤバですね!←語彙力

・カバーの開閉で起動・スリープ可能。
・内臓磁石での開閉。
・全21色
・重量・・・80g?
・価格・・・1,599円※一部、1万円以上のデザインも混じってます!笑

 

 

 ★

 

といった変わり種を含めて取り上げましたが、 第10世代のkindlePaperwhiteに対応したカバーはまだラインナップが少なく、評価も定まっていないので、

直接Amazon公式ページで探してみるののも手です。

 

⇒Amazon公式で「kindle paperwhite カバー 第十世代」対応型に絞ったページ 

 

 

まとめ。そして購入レビュー

こんな感じです!純正品・非公式品を織り交ぜ、個人的におすすめできるものを厳選しました。

 

いやーカバー選ぶの楽しいですね。まとめるのは大変でしたが…笑。

上述しましたが、Kindle本体は正直見栄えがオシャレとは言い難く、手にしてもワクワク感がないのですが、その欠点をカバーで補うのは大事な気がします。Kindleは長く愛用すべき商品ですから、すこしでもオシャレにしたいですものね。

 

Amazonレビュー欄や個人サイトのレビューなども参考にしつつ、独断でおすすめを選抜してみました。

この中で選んでいただいて全く問題ないと思いますが、お時間ある方はAmazonのページで検索して自分で調べてみてもいいかもしれません。

変わったデザインのカバーもまだいくつかあり、自分好みの逸品に出会えるかも。

(※ただ気をつけたいのが、見た目よさそうと思っても、Amazonレビュー欄を見ると酷評が目立つ、という商品がいくつかあること。もちろん、レビューにどこまで信頼を置くかは個人の判断ですが…。そういった意味でも、上記から選ぶとよいかと。)

 

 

ちなみに、自分が購入したのは・・・

これです!

f:id:penguin-diary:20160930193901j:plain

f:id:penguin-diary:20160930193917j:plain

 

 

決め手としては、

・ネイビー(自分が好きなカラー)の色みがよさげ!

・Amazonレビューの評判もいい(特に強度に関して褒めるコメントが多い)

・安め!

 

といったところですね。実際に使用してみて、満足度は非常に高いです。

【追記】これおすすめなのですが、第10世代に対応した商品はまだ出てないようです。

 

 2ヵ月間、毎日のように使用していますが、破損はもちろん劣化が全くないです。

開け閉めを繰り返すうちに背表紙的な部分が破れたりしてしまうのではと危惧していましたが、今のところそういう変化は全くありません。

実際に使用してみると、「カバー開閉でのスリープ解除」はかなり便利な気がしています。

そしてやはり、肌身離さず(は大げさだけど)持ち歩くものなので、予算を気にしすぎるより、自分が気に入ったものを買ったほうがいいかなという印象も持ちました。

 

  

ではでは!

 (※繰り返しになりますが価格には変動の可能性がありますので、必ず販売ページで最終確認してください。)

 

⇒AmazonでKindlePaperwhiteカバーを探す

 

【スポンサーリンク】