カタダのペンギンな日々

ブログの可能性を模索する様子を見せるブログ。

Amazonアソシエイトで初めて商品が売れたので、売上げを公開するよ!

【スポンサーリンク】

1、ブログ開設2週間ほどで、Amazonアソシエイトの売上げが出た。

どうも、カタダです。

 

少し前の話ですが、このブログのAmazonアソシエイトのリンクから、商品を買っていただけました!

なので、その内容をご報告。

 

買ってもらえたのは、この記事で紹介した本です。

penguin-diary.hatenablog.com

ミステリーに苦手意識のある方でも楽しめそうな推理小説を紹介した記事中の、コレ!

⑥日本殺人事件(山口雅也)

日本殺人事件 (角川文庫)

日本殺人事件 (角川文庫)

 

 「日本のことをよく知らない外国人が書いた」という設定の、「間違った日本」を舞台とした本格ミステリー。ヘンテコな世界観で笑えるが、その世界のルールをきちんと踏襲し、謎解きが行われるという意味で、まともな本格ミステリーである。「ミステリー小説は謎解き以前に、飽きてしまって読み進められない」といった方にオススメ。 

この作品は、ホンモノの推理小説好きにはわりと知られているのものの、一般には認知されていないオススメの逸品です。なのでこれが売れたのは本当に嬉しい!

よくAmazonアソシエイトはリンクを張っても売れない、儲からないなんてことを耳にしますが、そんなの嘘ですね!ちゃんと紹介すれば売れる!

(この調子で紹介し続ければ、収益もそれなりになるかも…!)

 

2、収益を公開します!

(あれ、これ公開していいんだっけ?やばかったら消すからAmazon先生もGoogle先生も怒らないでね…。)

 

さあ、この本の「売上レポート」を公開し、僕が得た紹介料を教えちゃいます!

・商品名…「日本殺人事件」(角川文庫)
・出品者…マーケットプレイス
・価格 …¥1
・紹介料…¥0

 

そう、おかげ様で0円という収益を…

え、0円っ!?(;´Д`)

 

ということでまた一つトリビアが生まれた。

 

ブログで本を紹介しても、儲からない。

(やりようはあるかもね!)

 

まあ、別にそれを主目的に記事を書いてるわけではないので、いいんです。。

 

 

3、ついでに2つ目に売れた商品も教えるよ!

初回売上げ(つーか0円だけどね!)とほぼ同時期に、もう一つ商品が売れました。

その商品は、こちら。

伊藤園 磨かれて、澄みきった炭酸水 500ml×24本

伊藤園 磨かれて、澄みきった炭酸水 500ml×24本

 

 

そうそう、この商品を紹介したのはたしか、

・・・・・・、

いや、こんな商品紹介してません。

どうやら僕のブログのAmazonリンクからサイトに飛んで、これを購入してくれたみたいです。

 

もしかしてだけど~♪

 

もしかしてだけど~♪

 

俺のブログに興奮しすぎて喉乾いたんじゃないの~?

 
(ネタがやや古い。)
 
 

4、Amazonアソシエイトには、ごっつぁんゴールの可能性がある。

Amazonではクリックしてから24時間以内に商品を購入すれば、リンク元ページの功績(売上)になるというルールがあるようです。

(ザックリ説明です。本当はクッキーの仕組みとか、なんやかんやある。ちなみに楽天アフィリエイトは30日間だとか。)

ということは、僕のブログをクリックした人が、その流れで何かめっちゃ高い商品を買えば、思わぬ紹介料が手に入る、ということですね!これは期待しましょう!

(これ、誰もが一度は考えそうなことですね笑) 

 

※記事の最後に、ギャグでめっちゃ高い商品のリンク張ろうとしてAmazon調べたら、1商品1個の売上につき1000円が紹介料の上限と書いてあった、笑

 

一攫千金を狙うなど、愚か者のすることです。

すみません、僕は愚か者でした。

 

 ではでは! 

 

※いつか攻略してやるぜ!

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)完全攻略講座
 

 

【スポンサーリンク】