読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カタダのペンギンな日々

ブログの可能性を模索する様子を見せるブログ。

宝くじは「バカ(愚者)の税金」とかドヤ顔で言うヤツwww

【スポンサーリンク】

f:id:penguin-diary:20151213184916j:plain

宝くじを買うことは本当に「無駄使い」なのか?

 

どうも、カタダです。

今日カフェにいたら、近くに座っていた50代くらいのおばちゃん2人とおじちゃん1人が、こんな会話をしていました。

×××

女性①「今年も年末ジャンボの季節ねぇ…。私いつも、”よく当たる”って噂の売り場まで行って、並んで買うようにしてるのよ」

女性②「まあ、頑張ってるわねぇ」

男性①「お前は馬鹿だねぇ、一度当たりが出た売り場から、また当たりが出る確率なんて低いに決まってるだろ」

女性②「あら、そうなの?」

男性①「そうだよ!同じ売り場で連続して1等なんて、あると思うか?確率論で言や、別の売り場のほうが当たる確率高いに決まってんだろ!」

女性①「んまあそうなの、私毎年並んで損してたわ。今年は別の売り場で買います」

女性②「聞いといてよかったわねぇ!」

3人「あっはっはっはっは!!」

×××

 

はい全員バカ!

 

と、一度は呆れたのですが、、

ただ、ほぼ同じ頃、こんな記事を読みまして。

「宝くじ」の行列を見ると、どうして悲しい気持ちになるのか

内藤忍という、資産運用のセミナーなりなんなりしている方のブログですが、ざっくり内容を要約すると、

・宝くじを買うための行列を見ると悲しくなる。

・宝くじの還元率は45%程度。1,000円買ったら550円が差し引かれて、残り450円を購入者で再分配する仕組み。

・宝くじは収入の低い人ほど購入金額が高いのが世界的な傾向。

・競馬やカジノよりもさらに期待値の低いものを、お金の知識の無い人たちが、わざわざ並んで買っている。

・お前ら(自分のブログの読者)は資産運用セミナーでマネーリテラシーを着実に高めようぜ。

・ちな、毎週金曜日に配信しているメルマガで、資産を守り増やすヒント配信してるよ。

 

という内容です。こういう人やその読者が、「宝くじなんてバカの税金だぜ!」とドヤ顔で言うのでしょう…ということを思い、しばし考えてしまいました。

 

宝くじを買う人と、それをバカにする意識高い系の人、どっちが幸せなんだろう?と。

 

宝くじを買う人は「夢」を買っている。

こんなこと今さら言うまでもないですが、宝くじを購入する人は「資産運用」の手段として宝くじを購入しているわけではなく、ぶっちゃけどうせ当たらないだろうなと思いつつも、「7億円当たるかもしれない」という夢を購入しているわけです。

たぶん前述したカフェの3人に、

「もしもし。いや、突然すみません。あのー、実は宝くじって、還元率は45%程度でして~~」

と説明を始めたら、まず間違いなく憐みの目で見られることでしょう。

 

たしかに、一枚300円の紙きれを数枚買うだけでワクワクできるなら、それってコスパ最強ですよね。

ちょっと行列に並んだくらいでより夢が膨らむなら、全然アリではないでしょうか?

 

自分はというと…

なんだか「バカって幸せ」みたいな結論に収まりそうになってますが、宝くじを買う人がバカ(愚者)かどうかなんて、答えは出せません。

 

けど、一つ言わせてもらうと、

僕ぐらいの賢者になると、宝くじを買わずとも「7億円当たったらどうしよう?」と夢を膨らませることができます。

 

「無駄にクルーザーでも買おうかなぁ」

「ペッパー君を10人くらい買ってはべらせようかなぁ」

「やっぱり旅行だよな、旅行!カナダ、イタリア、エジプト…」

「あーでも、税金取られるんだよなー…痛いなぁ

 

などと今日も、宝くじを買ってないのにトイレで一人ニヤついておりました。

 

皆さんにも、エアージャンボ宝くじ、お勧めいたします。

 

ではでは!

 

(※追記) 

「宝くじは非課税」だという指摘を複数頂戴しました。「妄想」部分に間違いがありますので念のため追記しておきます。

僕は賢者ではありませんでした。 

 

 

↓てかトンデモ本多すぎwww

宝くじ(超)当せんデータ「当たる人のルール」がわかった

宝くじ(超)当せんデータ「当たる人のルール」がわかった

 

 

上坂元祐の宝くじ大当たり!黄金の法則。―幸運を呼ぶ生活を指南

上坂元祐の宝くじ大当たり!黄金の法則。―幸運を呼ぶ生活を指南

 

 

Dr.コパの金運&宝くじ風水 (Dr.コパの決定版幸せ風水シリーズ)

Dr.コパの金運&宝くじ風水 (Dr.コパの決定版幸せ風水シリーズ)

 

 

 

 

【スポンサーリンク】