カタダのペンギンな日々

ブログの可能性を模索する様子を見せるブログ。

人気の横浜土産はほぼ通販(Amazon)で買える!おすすめお菓子ほか17品紹介!

【スポンサーリンク】

 

Minatomirai

横浜・新横浜の定番・おすすめ土産は何!?って方へ。横浜土産は通販(Amazon)で買っちゃいなよ!

どうも、カタダです。

横浜出身です。

自分にとって横浜は地元なので、ベタな横浜土産を買う機会はそう多くないのですが、一時期毎日のように新横浜に通ったり、地方の友人から「有名な横浜土産って何がある?」という相談を受け続けた関係で、それなりに横浜土産には詳しくなりました。

皆さんは、「横浜土産」といえば何を思い浮かべますか?

  

おそらく、多くの人が”定番土産”として皆が思い浮かべるのは、コレだと思います↓

そう、崎陽軒のシウマイ!(”シュウマイ”じゃなくてシウマイ。これ豆知識ね!)

こんなものもAmazonで買えてしまうんですね。。

 

ただ、「これじゃベタすぎる」、「会社の同僚へお土産を買いたいので、お菓子がいい」といった方、多いのではないでしょうか?

ということで、以前「東京土産」についても記事にまとめたゆかりもあり、おすすめの横浜土産は何か、新横浜駅で売っている定番商品を中心に、合計で15種類(+α)、紹介していきたいと思います。

(お菓子が中心ですが、それ以外もおまけで載せています。※あえてランキングにはいしていません。)

 

この記事はこんな人におすすめです。 

※こんな人におすすめ  
・定番の横浜土産を知りたい。多くの選択肢から選びたい。
・Amazonユーザーなので土産もAmazonで買ってしまいたい。
・新幹線の出発時間等を気にしながら買い物するのがイヤだ。
・本当は横浜に行かないのだが、行ったことにしたいw
・横浜出張(旅行)で、上司にお土産を買わないといけないのだが、上司の顔なんて一秒も思い出したくない。 
・普段食べたい!(自宅用)

 

ということで、さっそく!

 

※以降、画像をクリックすると商品紹介ページへ移動します。

  

定番の横浜土産のお菓子

よく言えば王道、悪く言えば無難…?けれど外れのない定番土産をご紹介。

 

1、ありあけ横濱ハーバー 

※画像は「ミルクモンブラン」

横浜土産のお菓子の定番と言えば、10人中8人が「ありあけ」のお菓子と答えるでしょう(東京でいう「東京ばな奈」みたいなもの?まぁ個人的な感覚ですが。)その「ありあけ」のなかでも代表格のお菓子がこの「横浜ハーバー」。「マロン」「チョコ」「ミルクモンブラン」などバリエーションにも富んでいます。オフィスへのお土産に最適!

味にこだわるのも結構ですが、パッケージの見栄えの好みで選ぶのが順当かなと思います。 

そういう意味では、同じ系統の「横濱ハーバー ミルクパンプキン」というお菓子もあるのですが、こちらはパッケージがかなりポップなので、若い世代や女性に向けた手土産としてかなりおすすめです。

※「ミルクパンプキン」 

⇒Amazonで「ありあけハーバー」を探す

 

2、横濱ベイブリッジサブレ

横浜といえばベイブリッジ。ということでベイブリッジサブレも大定番。パッケージが「THE・横浜」で非常に分かりやすいですね。実はこちらも「ありあけ」が販売元です。

横浜土産多しと言えど、これほどパッと見で「横浜土産」だと分かるのも珍しい。”港”感に溢れていますw。

バター風味の香ばしいサブレで、味も直球ど真ん中。

⇒Amazonで「横浜ベイブリッジサブレ」を探す

 

 

3、横濱煉瓦 

濃厚チョコレートケーキ×クルミソースの、フォンダンショコラ。

リーズナブルなのにパッケージ・中身とも、高級感があるのでポイント高めです。ブランデーの香りがほのかに漂うオシャレな洋菓子。

横濱元町発祥の煉瓦に見立てた形だそうです。

冷やすとなお美味しい!

⇒Amazonで「横浜煉瓦」を探す

 

 

4、フランセ 横浜ミルフィユ

サクサクパイ生地のミルフィユ。これも横浜の至るところで見かけますね。

「ミルク」「いちご」「抹茶」の3種類詰め合わせが定番。

個別の包みのデザインが、それぞれ「氷川丸」「赤い靴」「マリンタワー」なので、箱から出して1個ずつ配っても見た目に楽しさがあります。

⇒Amazonで「横浜ミルフィユ」を探す

 

 

 

  ☆

 

と、いった感じで、

僕個人の主観で言わせてもらえば、上記4種類が横浜土産菓子の大定番、である気がします。

とにかく定番を選びたいという方は、この中で決めて良いでしょう。

ただ、「もう少し選択肢がほしい」「あまりにベタは避けたい」「少し珍しいものを」という方のために、他にもおすすめを並べてみますね。

 

 

準定番。横浜感がバッチリ漂うお菓子

5、ガトー・ド・ボワイヤージュ幸せを呼ぶ馬車道馬蹄パイ 

※追記:現在販売停止中のようです…。

馬の馬蹄をモチーフにした、一口サイズのパイ。横浜界隈のデパートなんかによく売っています。

東京では見ない気がするので、横浜土産と言い切れるでしょう。

「馬車道」とは、オシャレ感漂う横浜の有名な観光・散歩スポットです。

⇒Amazonで「馬車道パイ」を探す

 

 

6、横濱レンガ通り 

横浜赤レンガ倉庫をモチーフにしたパッケージデザイン。けっして高い商品ではありませんが、パッケージも中身も、上品で高級感があります。

味も、アーモンドとキャラメルが相性バッチリで、舌触りが独特だった記憶が。。そんなお菓子です。

 f:id:penguin-diary:20170117215922p:plain

 (※参考画像:Amazon紹介ページより)

 

 

7、横浜三塔物語

知る人ぞ知るお土産。というか僕は知りませんでしたw。ネットを見ていて発見。「横濱001」で石坂浩二賞を受賞したそうですが、よく分からないですね。ただ、妙に気になるw。

このなんとも言えないパッケージセンスがいいですね。渋くて味わい深い。

「チョコチップ」「アールグレイ・ナッツ」「オレンジ」の三種類です。

 

 

8、えの木てい「山手西洋館めぐり」

山手にあるオシャレなカフェが有名なブランド「えの木てい」。

上記の「定番土産」とは一線を画すオシャレさがあります。普通に近所の人への手土産・差し入れとして持って行っても通用するレベル。

ティータイムにふさわしいお菓子を取りそろえたブランド。

こちらはショコラケーキの詰め合わせです。素敵なポストカードが同封されることでも有名。

⇒Amazonで「えの木てい」を探す

 

 

9、「ビスカウト」馬車道十番館

この位置に置いてしまったものの、横浜土産といえば「ビスカウト」と言う人もいるくらいの定番商品。そのシンプルさが故に高級感があります。3つの味(レモン、ピーナッツ、チョコ)のクリームをサンドしたものだそうです。

実は僕、食べたことがない(ハマっ子は横浜土産をもらう機会がほとんどないのです泣

)のですが、今回調べた中でもらって嬉しいものベスト3に入りますね!

あと、缶がかわいいです。

⇒Amazonで「馬車道十番館」を探す

 

 

10、【横浜限定パッケージ】横濱焼きショコラ 

(Amazonの画像、潰れてる…(;´Д`))

夏にも溶けない美味しいショコラ。

独自の製法により「ふわふわ」「サクサク」触感を実現したものだそうで、ビターな味わいな大人向けショコラです。

こちらも横浜赤レンガ倉庫がパッケージに描かれています。(画像つぶれてるけど…)

 

 

11、横濱各国商館|美濃屋あられ

渋いオトナのお土産を探している方は、この「美濃屋あられ」はいかがでしょう?

パッケージは横濱開港当初の浮世絵画で、なんとも古風な味わいです。

お菓子自体も、全国菓子大博覧会で総裁賞を受賞したことがあるシロモノだそう。

(どれくらい凄い賞なのかは、ちょっと分からず…汗)

⇒Amazonで「美濃屋あられ」を探す

 

12、横浜菓子物語クランチョコレート

シンプルだけどセンスを感じるパッケージ。

中身はこういった、ふわふわ食感のパフです↓大きく個性がある商品ではないですが、無難に決めたいと時の選択肢としてはアリでしょう。

f:id:penguin-diary:20170609190722p:plain

 

 

  ☆

ということで、横浜土産のお菓子を買いたい場合は、上記の中から選べば間違いないでしょう!というか、「通販では買えないけどおすすめ!」と言いたくなるお菓子って、すぐには思い浮かびません。それくらいAmazonのラインナップ、充実してますね。

 

そうそう、横浜の有名店、「重慶飯店」の月餅も忘れてはいけません!

 

13、ミニ月餅 重慶飯店 

こちらは6種類のお味が入ったミニ月餅。

重慶飯店は他にも色々な土産菓子があり、どれも魅力的なので是非チェックしてみてください。 

⇒Amazonで重慶飯店を探す

 

 

ということで、この有名店を紹介した流れで、お菓子ではないのですがオススメなものを下に並べてみます。

 

  

14、聘珍楼肉まん 

「聘珍樓」(へいちんろう)の名前を聞いたことある方、横浜以外でも多いのではないでしょうか?

横浜といえば肉まんというイメージありますので、この有名店の肉まんをお土産に渡すというのもかなり魅力的でしょう。オフィスへ持っていく土産にふさわしいかは分かりませんが(社風によるでしょうねw)、近しい方へのお土産としては最適かもしれません。

 

ちなみにこの聘珍樓、カッププリンのお土産もあります。  

15、カップデザートセット カッププリン  横浜中華街 聘珍樓

これはマンゴープリン、杏仁プリン、黒ごまプリンの詰め合わせです。

高級店のプリン、最高ですね!誰か僕にプレゼントしてください。

(ちなみに「お熨斗・メッセージカードをご希望の際はメッセージ欄にご記入ください。無料でお付けいたします」とAmazonの商品紹介ページに記載がありました。)

常温で保存できるのもお土産としては魅力です。食べる時は冷やすのがおすすめですけどね。

 

⇒Amazonで「聘珍樓」を探す

 

 

16、ホテルニューグランドカレー

 

横浜の老舗ホテル、「ホテルニューグランド」。その名物カレーがレトルト商品となりました。

正直、ホテルのカレーは食べたことがないので再現度に関しては分からないですが、高級感とボリューム感のあるカレーであることは間違いないです。

”変化球”のお土産を渡したい人はこれもアリだと思います。

 

 

 17、崎陽軒「シウマイ」

あまりに偉大なる商品なので、ラストにあらためて載せておきましょう。

崎陽軒のシウマイです。駅弁の「シウマイ弁当」が超絶おすすめなのですがお土産って感じではないので……これをお土産として買って、ご自分は駅で「シウマイ弁当」を買って食べましょう!

ちなみに崎陽軒も月餅を販売しているので、そちらでもいいかも! 

 

⇒Amazonで「崎陽軒」を探す

 

 

最後に

東京土産と比べると、横浜土産はおすすめラインナップが少ないかなと思っていたのですが、いざまとめてみると魅力的な商品はけっこうありますね!

 

しいてこの中で、個人的な超オススメをさらに選べと言われたら、、

・ありあけの「ロールハーバーアソート」

・えの木てい「山手西洋館めぐり」

・馬車道十番館「ビスカウト」

ですかね・・・。

もちろん、個人的にビビッときた物や、価格、個数などでニーズとマッチしたものを買えばいいと思います!

 

それにしても、これだけのラインナップをネット上(Amazon)で選べてしまうなんて、いい世の中になったものです。

 

皆さんも出張・旅行の行き帰りの駅で慌てて買うのではなく、余裕を持って事前・事後に、通販で購入してみてはいかがでしょうか?

 

ではでは!

 

 

【スポンサーリンク】