カタダのペンギンな日々

ブログの可能性を模索する様子を見せるブログ。

引越し挨拶の手土産は500円で十分!通販のコスパ最強お菓子9選(Amazonで買える!)

【スポンサーリンク】

f:id:penguin-diary:20150815122923j:plain

 1、引っ越しの挨拶で渡す粗品・ギフトは安くすませたい!相場は?⇒500円ほどでいい感じのモノは買えるか!?

【2019.2更新】※商品情報を修正・追加しました。

 

どうも、カタダです。

先日引っ越しをしまして、隣人に挨拶をすべく、渋谷のデパ地下を1時間ほど回って、安いけど最高の手土産をゲットしました。

てことで、この記事ではなぜその手土産、というか粗品?ギフト?にたどり着いたかの経緯を、お勧めの商品とともにご連携いたします。

 

まずは引っ越しの挨拶のとき隣人に渡す手土産の相場ですが、Google先生の力を借りて調べたところ、一般的に500~1000円と言われているようです。

※参考↓

引越し時の挨拶の品、「500円〜1,000円」が半数以上 | ORICON STYLE

ORICON SYTLEが「近所への挨拶回りをするときに、何か持って行く」と答えた方に聞いたところ、【500円~1,000円】(55.3%)という回答がもっとも多かった。 

 

僕が越した先は家賃安めの賃貸マンションであること、そしてぶっちゃけあまりお金をかけたくない(笑)ことから、あらかじめ予算500円代と定め、引っ越し挨拶の手土産を買いに行くことにしました。

 

2、手土産は何を渡すべきか?

一般的に引っ越し挨拶の手土産に最適と言われているのは、以下のものです。

①タオル、石鹸、ボディソープ、キッチン用品などの生活消耗品。

②図書カードなどの商品券。

③お菓子。

 

この中から何を渡すか検討したのですが、

①タオル、石鹸、ボディソープ、キッチン用品などの生活消耗品

⇒もちろん悪くはないのですが、もらってもHAPPYな気持ちになれない。(あくまで自分自身を振り返った時の、個人の感想ですが。)

 

②図書カードなどの商品券

⇒額面が分かってしまうのは、ちょっと恥ずかしい(予算500円代だし)。

 

ということで、

③お菓子

に決定しました!

 

3、コスパ最強なお菓子、厳選9選を発表!

で、実際にデパートのお菓子売り場へと繰り出したのですが、ひと通り回って気づいたことが。それは、

500円で買えるものは、想像以上に見栄えがショボい!

ということです笑。

ですが、ここで予算を上方修正したくはありません。なるべく見栄えのいい、安いけどそれなりに見える、つまりはコスパ最強!なお菓子を探すことにしたのです。

そしてそういったお菓子……

 

見つかりましたよ。←バラ珍風(古い)

 

それでは発表します。

※実際にデパートで見たものの他、あらためてネットで見つけたよさげな商品を交えて紹介します。 

 

①:Danke スイーツファクトリー
Danke スイーツファクトリー 5号

Danke スイーツファクトリー 5号

 

648円

※追記:いきなりで恐縮ですが、この商品、このブログから売れすぎたためか、現在は値上がりしてしまいました…。

 

※ゴージャス感がすごい↓

f:id:penguin-diary:20170210122528p:plain

「貝殻の形のマドレーヌ」「ハートの形のガトーショコラ」「リーフの形のリーフクッキー」など、見栄えも可愛らしい焼き菓子の詰め合わせ。

正直さほど有名なブランドではないですが、「値段を押さえたい派」にとっては意外とそれもメリットだったり。(相手に値段が推測されずに済むので)

 

  ★

 

※ちなみに、今回広くネット等で調べたのですが、おすすめしたいと思える商品はすべてAmazonで取り扱っていました。(やっぱりすげぇな…)

もちろん実際にデパートに足を運べばもう少し選択肢はあると思いますが、今回紹介するものを上回るお菓子が見つかるかどうか…(手前味噌ですが笑。でも実際自分がデパートで購入した手土産のお菓子は、Amazonで取り扱っていました。)

 

 

②ガレット・コレクション5個入
ガレット・コレクション5個入

ガレット・コレクション5個入

 

540円

かわいらしい箱が特徴的なお菓子。

バターの風味が口の口の中に広がる、高級感のあるがレットです。マカダミアナッツが入っており、特徴的な食感に仕上がっています。

小さいながらも中身のフレーバーは1個ずつ(バニラ・チョコ・ストロベリー・オレンジ・カフェ)なので、もらったほうも安いとは思わないはず!

 

 

③コロンバン フールセック9枚入り
コロンバン フールセック 9枚入

コロンバン フールセック 9枚入

 

680円

素材にこだわったシンプルな焼き菓子。「コロンバン」は手土産菓子の定番ブランドでもありますね。

この値段で9個入りはかなりお得で見栄えも充分。

相手を選ばず皆に喜ばれる商品です 。

 (僕の記憶が確かならこの商品、かつてはもう少し高かったと思うのですが、値下げしたみたいですね…)

 

 

④:三立製菓 フィガロ 23個
三立製菓 フィガロ 23個

三立製菓 フィガロ 23個

 

518円 ※「まとめ買い対象」なので、2000円以上の購入の際、この値段で購入できます。

 

これぞまさにコスパ最高!

ややクラシックな雰囲気漂う洋菓子の詰め合わせ。これはさすがに500円には見えない!笑

老若男女だれにでも気に入ってもらえる商品でしょうから、引っ越しの手土産など、相手が誰か分からない時にも特におすすめかも。

 

 

⑤:ブールミッシュ ガトードボワイヤージュ ガトースフレ5個入り 
ガトー・ド・ボワイヤージュ ガトー・スフレ5個入り

ガトー・ド・ボワイヤージュ ガトー・スフレ5個入り

 

540円(税込)

【2019追記】

こちら、現在は販売停止してしまっているようです。

(この記事で紹介して売れすぎたかも笑) 

 

上記商品の時点でテンションが上がっていた僕ですが、あらためて見てみたら、なんと5種類の味違いが詰め合わせられた商品が新たに売り出されているではありませんか!

見た目も華やかで、しかも上記と同じ値段!

バニラのスフレ
バニラビーンズを入れた、豊かな香りです。

塩キャラメルのスフレ
フランス産ゲラントの塩をアクセントに加えた
塩キャラメル味です。

バナナのスフレ
風味豊かな完熟バナナ味です。

苺のスフレ
ジューシーな苺の風味が香ります。

白桃のスフレ
みずみずしい白桃の香りが広がります。

 

これマジなのか…価格設定間違えてるんじゃ…。ふつうに自宅用に買いたいレベルですね。

より華やかな、見栄えのする手土産をお望みならこっちのがいいかも。

 

 

⑥:コペンハーゲン ダニッシュミニクッキー 
 
コペンハーゲン ダニッシュミニクッキー 250g

コペンハーゲン ダニッシュミニクッキー 250g

 

437円

有名なコペンハーゲンのミニサイズのクッキー。

これ、かなりおすすめの商品なのですが、なぜこんなに安いかと、2000円以上購入した場合のみ購入できるという、「あわせ買い」対象商品だからです。

複数個購入する予定の方、または他にも買うものがある方には超絶おすすめです。

 

食べ終わった後も取っておきたくなる容器。むしろ容器がメイン?いやいやwクッキーの味も保証付きです。

ちなみに以下のような姉妹品もあります。 

 

 

コペンハーゲン チョコチップクッキー 250g

コペンハーゲン チョコチップクッキー 250g

 

 ※これも「あわせ買い」対象商品。

 

 

コペンハーゲン アップルパイクッキー 250g

コペンハーゲン アップルパイクッキー 250g

 

 ※これは単品で通常注文ができます!

 そういう意味では、これが最高におすすめかも。

 

 

⑦アンリ・シャルパンティエ 
アンリ・シャルパンティエ フィナンシェ 5コ入り

アンリ・シャルパンティエ フィナンシェ 5コ入り

 

702円

こちらは少しだけ高くなってしまうますが、高級感を備えたコスパのいいお菓子なので紹介!

アーモンドの風味とバターのコクが合わさり合った、優しい食感のフィナンシェです。

 

 

といった感じです!

(※購入の際は、公式ページにて価格等最新情報を確認してください。)

 

 

4、まとめ

本当はもっとたくさん紹介できたらいいのですが、安かろう悪かろうを紹介したくないので、自分がもらっても嬉しいものだけに厳選しました。

 

こんなオシャレな引っ越し祝いを持ってくる人が、夜中に部屋で音楽をガンガン流したり、夜ゴミを出したりするとは思えないですよね!?

かなりの好印象で迎え入れられること間違いなしです!

 

ということでいちおう結論を。

・500円前後でも探しに探せば、コスパ最強お菓子は存在する!

・個人的には「コペンハーゲン」のクッキーがおすすめ。

※ここで紹介している商品は(自分で言うのもなんですが)かなりの「掘り出し物」でである(コスパが凄い)ため、品切れになってしまうケースがあります。(更新するたびにチェックをしてはいますが)。まだ在庫があったらラッキーだと思ってもらえると幸いです。

 

 

そんな感じです。ではでは!

※Amazonで「500円~1000円 洋菓子」の検索結果を見る

 

 

※予算1000円前後の差入れ・手土産も紹介しています。 

penguin-diary.hatenablog.com

 

 (記事初回投稿日:2015.8.15/最終更新日:2019.2)

【スポンサーリンク】